脳卒中センターを開設しました
 当院では平成16年6月1日に脳卒中センターを開設しました。脳卒中センターでは、24時間脳卒中患者さんを受け入れ、超急性期から専門的な治療を行っています。脳卒中は少しでも早く治療を開始することにより、後遺症を軽くすることができる場合があります。
脳卒中とは
 脳卒中とは脳梗塞・脳出血・くも膜下出血などの総称です。その他、一過性脳虚血発作や意識消失発作なども治療の対象となります。脳卒中は一度発症すると、意識障害、片麻痺や言語障害など重い後遺症を残し、寝たきりの原因にもなります。
脳卒中を疑う症状
 近年、脳卒中はブレインアタックと言われ、少しでも早く治療を開始することが、予後の改善につながるといわれています。それではどんな症状が脳卒中に特有の症状なのでしょうか。
1. 突然で今までに経験したことの無いような頭痛や首の痛み
2. 意識を失う
3. 半身の力が入りにくい、半身がしびれる
4. 言葉が思うように話せない、呂律が回りにくい
5. 激しいめまい
 ご自身やご家族にこのような症状を認めたときには、ためらわずに当院に連絡をして受診をしてください。また重症の場合には救急車を要請してください。
緊急検査、緊急手術について
 当院では24時間体制で脳卒中の緊急検査や緊急手術に備えています。CTスキャン、MRI・MRA、脳血管撮影、高気圧酸素療法、頚動脈エコーなどです。開頭手術や血管内治療も常時行うことができます。
介護老人保健施設
円会センテナリアン
介護支援まどか
老人保健施設 円会センテナリアン 居宅介護支援事業所 介護支援まどか
医療法人円会 瀬口脳神経外科病院
〒395−0004 長野県飯田市上郷黒田218−2
TEL:0265−24−6655 
FAX:0265−24−1745