リハビリテーション科
特徴
・365日のリハビリテーションを実施します!
・早期リハビリテーションを実施します!
・病棟 (病室) でのリハビリテーションを積極的に実施します!
・入院当初から医師・看護師・リハビリスタッフ(PT・OT・ST)・医療相談員などが介入し総合的に患者様の支援をいたします!

 入院した当日から病気の種類や病態別プログラムによる早期リハビリテーションを開始します。
入院直後よりリハビリテーション医療を提供することにより、生活の目標を失うことなく早期の社会復帰
、家庭復帰を実現させ生活の質の向上を図ります。 2〜3割の方は長期リハビリテーション治療が必要
になりますが脳卒中地域医療連携により回復期リハビリテーション病棟を有する病院への転院がスムーズに
 行っています。
具体的な治療

理学療法 (PT)とは

・安静による二次的な障害 (関節拘縮 ・筋肉の萎縮 ・肺炎 ・褥瘡など) を予防します。
・身体に障害を持った方の運動機能や動作 ・歩行能力を最大限に回復するため、運動療法 
 基本動作訓練 ・起立歩行訓練を中心に実施いたします。

作業療法 (OT)とは

・身体や認知面に障害を持った方の運動機能や認知機能を最大限に回復するため
 基本動作訓練 ・日常生活動作訓練 ・認知機能訓練を中心に実施いたします。

言語聴覚療法 (ST)とは

・言葉の障害 (失語症 ・運動障害性構音障害) や食べ物の飲み込みの障害を持った方に
 最大限に回復するため訓練を行います。
*言葉の障害は早期から介入することで患者様やご家族に対し正しい知識と意思疎通の方法を
指導し精神的な安定を図っています。
介護老人保健施設
円会センテナリアン
介護支援まどか
老人保健施設 円会センテナリアン 居宅介護支援事業所 介護支援まどか
医療法人円会 瀬口脳神経外科病院
〒395−0004 長野県飯田市上郷黒田218−2
TEL:0265−24−6655
FAX:0265−24−1745